目的使う立場にたって塩の客観的で判りやすい情報を塩に関心を持つ方に提供する。
活動内容塩と食に関する資料を年1~2回配布します。また不定期ですが塩と食に係わる講演会を開催します。これらの活動を通じて会員相互の意見交換を行います。
入会金1,000円(情報誌・案内状などの作成費・発送費に使用します。)
年会費無料(情報誌をE-mailにて配信希望の方は会費が無料となりました。)
入会資格塩に関心のある方(日本海水学会会員である必要はありません)
申込こちらの 申込書 に必要事項をご記入の上、以下のいずれかの方法でお申込下さい。
日本海水学会 塩と食の研究会
郵送:〒256-0816 小田原市酒匂4-13-20
(財)塩事業センター海水総合研究所内
0465-47-2439
shiotoshoku◎swsj.org(メール送信の際、◎は@に変えてください。)

研究会(講演会・見学会・実習など)

日時内容場所参加者
発足記念
講演会
2003.9.5講演会お茶の水女子大学250名
平成21年
研究会
2009.3.19講演会、見学会財団法人塩事業センター海水総合研究所、鈴廣かまぼこ(株)恵水工場、鈴廣かまぼこ(株)かまぼこ博物館33名
平成23年
研究会
2011.12.2講演会、ソーセージ作り実習きゅりあん(品川区立総合区民会館)4階調理講習室23名
平成24年
研究会
2012.11.30講演、見学会梅の里センター(神奈川県小田原市)、漬物工場見学30名
平成25年
研究会
2013.11.29講演会、実習辻調グループ「エコール辻東京」30名
交流会2014.6.21技術交流会、意見交換会沖縄男女共同参画センター「てぃるる」32名
平成26年
研究会
2014.10.10講演会、実習、見学会秋田県立大学、しょっつる製造工場見学20名
平成27年
研究会
2015.8.21講演会、見学会甚目寺産業会館(愛知県あま市)、萱津神社および香の物祭見学21名
平成28年
研究会
2016.10.28講演会、実習日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)13名
平成29年
研究会
2017.10.13講演会、見学会ふれ愛ホール(石川県白山市美川)、石川県郷土食「ふぐ卵巣糠漬け」製造工場見学10名
平成30年
研究会
2018.11.28講演会、実習きゅりあん(品川区立総合区民会館)4階調理講習室29名
2019年
研究会
2019.10.03講演会、見学会マルコメ株式会社本社工場(長野県長野市)23名
2021年
研究会
2022.3.10講演会Zoomによるリモート開催28名
2022年
研究会
2023.2.24講演会Zoomによるリモート開催26名

情報誌

発行日内容
情報誌第1号2003市場にある塩の分析値、国内塩安全衛生ガイドラインなど
情報誌第2号2004.4料理は塩でこんなにおいしくなる(発足記念講演会要旨)など
情報誌第3号2004.12塩の作り方とにがりの品質、市販にがりの組成表など
情報誌第4号2005.12食用塩表記問題の解説など
情報誌第5号2007.5食品工業用塩の現状、食品加工・貯蔵における塩の機能と役割、岩塩の話など
情報誌第6号2008.9食用塩の製法と表示方法
情報誌第7号2009.10平成21年研究会報告、ソルト・シンポジウム関連情報など
情報誌第8号2011.11平成22年度塩需給実績、国別輸入実績など
情報誌第9号2012.10平成23年研究会報告、新刊図書のご案内など
情報誌第10号2013.10平成24年研究会報告、塩と食に関するコラム(海水から塩がとれないことから~北欧塩交易研究のきっかけ~)など
情報誌第11号2014.9平成25年研究会報告、塩と食に関するコラム(和食と塩)など
情報誌第12号2015.10平成26年研究会報告、塩と食に関するコラム(農産加工と塩)など
情報誌第13号2016.10平成27年研究会報告、塩と食に関するコラム(鰰ブリコと塩)など
情報誌第14号2017.10平成28年研究会報告、塩と食に関するコラム(塩と食との関係)など
情報誌第15号2018.10平成29年研究会報告、塩と食に関するコラム(塩市場の活性化に向けて)など
情報誌第16号2019.3平成30年研究会報告、塩と食に関するコラム(製塩におけるCO2排出問題から考える)など
情報誌第17号2020.92019年度研究会報告、塩と食に関するコラム(赤穂の塩とは)など
情報誌第18号2022.102021年度研究会案内、塩と食に関するコラム(塩は固結するというお話)など
情報誌第19号2022.102022年度研究会案内、塩と食に関するコラム(お江戸に塩を運ぶ)など